Chapeau Melon Blanc Vin de France(2020)/Jeremie HUCHET シャポー・ムロン・ブラン ヴァン・ド・フランス(2020)/ジェレミー・ユシェ

1,800円(税込1,980円)

購入数

ワイン名:シャポー・ムロン・ブラン ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス/ロワール
生産者:ジェレミー・ユシェ
ブドウ品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)50%、ソーヴィニヨン・ブラン50%
原産地呼称:ヴァン・ド・フランス
ヴィンテージ:2020
アルコール度:12%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ソーヴィニヨンブランらしいフレッシュハーブや熟した柑橘系の香りに、白い花やマスカットのアロマティックなノート。喉を潤してくれるミネラル感、いきいきとした酸味がジューシーな果実味を引き締めています。青空の下、ランチから楽しむのであれば、こんなワインが飲みたくなります。汗を吹き飛ばしてくれそうな爽やかさは、これからの時期にピッタリです!非常に親しみやすい2020年ヴィンテージ。(2021年4月 店長)

(ワインについて)
ムロン・ド・ブルゴーニュとソーヴィニヨン・ブランをブレンド。
花崗岩土壌から造られるブドウを使用し、温度管理しながら発酵、6か月シュール・リーで熟成させ、瓶詰め。

(生産者について)
ロワール河口、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌの中で、土地の個性を表現したワインを造りだす伝道師イヴ&ジェレミー・ユシェ父子。1977年生まれのジェレミー・ユシェはオーストラリアで修業した後、2001年、シャトー・テボーにあるLe Domaine de la Chauvinièreを継承すると共に、Clos les Montysの畑を購入しました。2006年にはLa Breteschをフェルマージュ契約で手に入れるなど、ポテンシャルの高い畑の魅力を反映したワインを造りだしています。
終わらない旅”と表現して、徹底した土地の理解と個性の反映を追求し続ける、ミュスカデ新時代を築く造り手です。25年前から化学肥料を使っていません。そのため、葡萄樹は深く根を下ろし、土地のミネラルとテロワールの深淵さを反映させるのです。代々受け継がれる造り手の知識と感性、終わりない追及ともいえる畑への尊重、化学薬品を排除し、畑に住む微生物を生かした畑仕事。土壌と古木に合わせた仕事を適応させて、過度に干渉することなく可能な限り明確に畑を表現させること、それが最上の畑仕事なのです。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。