VELUE Rose Cabernet2019/Bioweingut Johannes Zillinger ヴェルエ ロゼ カベルネ2019/ビオヴァイングート ヨハネス・ツィリンガー

2,500円(税込2,750円)

在庫状況 残り2本です

購入数

ワイン名:ヴェルエ・ロゼ・カベルネ
生産地:オーストリア/ヴァインフィアテル
生産者:ビオヴァイングート ヨハネス・ツィリンガー
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン95%、シラー5%
原産地呼称:ヴァインフィアテル
ヴィンテージ:2019
アルコール度:11.5%
容量:750㎖
※スクリューキャップ

(テイスティングコメント)
透き通った、ロゼとしては赤みの強い綺麗な茜色。熟した日本のイチゴを思わせる香りは健在で構造の強さが香りからも感じ取れます。口に含んだ時の充実度、完ぺきに支えに回ったタンニンのおかげで果実に一回りも二回りも厚みを感じさせてくれます。比較的シンプルな構造ながら、安価なロゼワインにありがちな平坦な味わいではなく余韻まで充実感が続く素晴らしいバランス。提供温度の幅も広いタイプなので食事との親和性も遊びが出来ます。(2019年11月 助手)

(ワインについて)
9年有機無農薬、6年間ビオディナミの畑、フェルム=ゲッツェンドルフの森林が近く冷涼、丘陵最上部、標高240Mの砂岩質、醸造・熟成:短期間の果皮浸漬、5時間以上かけて優しく圧搾、95%ステンレスタンク発酵。
5%のシラーはアンフォラで果皮浸漬発酵。後に同じステンレスタンクで6か月熟成。
生産者の言葉:赤いベリー、フレッシュなハーブ、軽快でジューシー、噛み応えのある新鮮なワイン。夏のテラスよりも楽しみの幅が広くて一年を通して楽しめるんだ。

(生産者について)
ヨハネス・ツィリンガーは家族経営のビオヴァイングートで、フェルム=ゲッツェンドルフ最大の功労者です。ヨハネスの父ハンスは1980年代に既にオーガニック栽培に回帰しており、オーストリアにおけるナチュラルなワイン造りの先駆者のひとりです。畑と葡萄は30年以上、健全な状態で活力を与えられています。
2013年、ヨハネス・ツィリンガーはワインにより葡萄の生命力と香りの力を反映させるため、新たな畑を開墾しました。設備は一新され、ワインはこれまで以上に自由な熟成を経ることとなりました。ツィリンガーでは新旧合わせた手法を採用しています。彼のワインはすべてが特別な個性を持ち、魅惑的で飲みやすさを備えています。350年の歴史にまた新たな1ページが加わりました。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

イメージはありません。

レビューはありません。