Bourgogne HCN Rouge Fontaine Saint Martin2016/Michel Gros ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ フォンテーヌ・サン・マルタン

4,800円(税込5,280円)

購入数

イン名:オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・フォンテーヌ・サン・マルタン
生産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:ドメーヌ・ミシェル・グロ
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
原産地呼称:オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ
ヴィンテージ:2017
アルコール度:13%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
2016年ヴィンテージだが、まだまだ若々しく開いていない印象。フレッシュなバラ、スミレの香りに、鉱物的な硬さを感じます。質感はミッシェル・グロらしく、終始とてつもなくしなやかで綺麗ですが、果実味は凛とした印象でそのバランスから酸の高さが前面に出ています。もう少し寝かせてみたい、今後が楽しみなオート・オート・ド・ニュイ。(2021年7月 店長)

(ワインについて)
父ジャン・グロと、ミシェルが40年の月日をかけて造り上げた一つの区画、オート・コートのアルスナン村にあるフォンテーヌ・サン・マルタン。1976年に父ジャンが森の開拓に着手し、続いてミシェルが畑の再建に取り掛かり、1981〜86年にかけて4ヘクタールの畑にピノ・ノワールを植栽。87年から残りの3ヘクタールにシャルドネを植え始め、2007年に購入した最後の1ヘクタールを2009年に植え替えたとき、この畑全域の再統合を果たし、植栽作業を完了しました。
この畑に見られるのは、ジュラ紀オックスフォーディアン後期の石灰とマールが混ざった土壌です。同じ地層が5キロメートル南のコルトンの丘にも見られ、丘麓に位置するペルナン・ヴェルジュレス村の名に因んで一般に《ペルナンのマール》と呼ばれています。

(生産者について)
ヴォーヌ・ロマネの名門グロ家。ミッシェル・グロ氏は、ブルゴーニュ伝説の造り手”ジャン・グロ”の長兄にして、ドメーヌと多くの畑を引き継いだ人物です。
父(ジャン)は1995年を最後に正式に引退し、所有していた畑は分割して相続され ました。相続によって、ジャン・グロのフラッグシップだった”特級・リッシュブール” の畑は妹のアンヌ=フランソワーズが相続し、現在ではドメーヌ・A・F・グロのワイン としてリリースされています。
1995年まで自分のドメーヌを経営しながら父のドメーヌを管理してきたミシェルは、フラッグシップである単一畑の クロ・デ・レア、ヴォーヌ・ロマネの一級畑、ニュイ・サンジョルジュの2区画、ヴォーヌ・ ロマネの2区画とACブルゴーニュの一区画を相続しました。
収穫は全て手摘みで行い、その場で選別されます。除梗して温度管理しながら発酵させます。
発酵の前半は一日二回ルモンタージュ、後半はピジャージュを行います。
熟成は各キュヴェにより異なり、新樽比率は平均して村名30〜40%、一級50〜80%、特級100%となります。

ギフト対応について




レビューはありません。