Invivo Central Otago Pinot Noir2018/Invivo インヴィーヴォ セントラルオタゴ ピノノワール/インヴィーヴォ

3,900円(税込4,290円)

購入数

ワイン名:インヴィーヴォ スパークリング ソーヴィニヨンブラン
生産地:ニュージーランド/セントラル・オゴタゴ
生産者:インヴィーヴォ
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
地理的表示:セントラル・オタゴ
ヴィンテージ:2019
アルコール度:14.2%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
緻密で深いルビーレッド。ダークチェリーやプラムの香りとともに、土や複雑なオークのニュアンス。味わいは優しいチェリーやトーストの様な香ばしさが広がる芳醇な味わい。シルキーなタンニンと、長く優しいフィニッシュ。熟成も大いに期待できる高品質なピノノワール。

(ワインについて)
ローバーン、ノースバーン、ギブストンヴァレー、バノックバーンの畑で栽培された、ピノノワール 100%。新樽 35%、フレンチ古樽 65%(11 ヶ月)熟成。

(生産者について)
 『インヴィーヴォ』 はニュージーランドからワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリーです。インヴィーヴォ(ラテン語)は英語で「In life」を意味します。Tim Lightbourne と Rob Cameron によって 2007 年に設立されたインヴィーヴォの理想は、革新的かつ現代的な取り組みで、「人生の喜びを分かち合うワイン」を世界に届けることです。2009 年、2010 年にはロンドンで行われた「国際ワイン品評会」にてニュージーランドワイン・プロデューサー・オブ
ザイヤーに2年連続で輝きました。2011 年には 424 本のマールボロ産ワインで行われた「the marlborough wine show」にて、最優秀ソーヴィニヨンブランと最優秀ワインの 2 冠を獲得。アジア最大級のワイン品評会「香港 IWSC」においても、世界中から集まった 6500 本のワインの中から、ソーヴィニヨンブラン部門で最優秀ワインを受賞。インヴィーヴォはクリエイティブなマーケティングが評価され、ニュージーランドワイン産業において、もっとも大きなイノベーションを起こしたワイナリーとしてトロフィーも獲得しました。ロブは、1998 年にクライストチャーチのリンカーン大学にて栽培と醸造を学びます。その後、ニュージーランドのヴィラマリアで2年間修行を積み、2002年から 6 年間でヨーロッパを中心にワインコンサルタントとして働きます。世界各地での豊富な経験を活かしロブは、帰国後インヴィーヴォを立ち上げ、ニュージーランド最高のワイナリーを目指しワイン造りに没頭しています。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

緻密で深いルビーレッド。ダークチェリーやプラムの香りとともに、土や複雑なオークのニュアンス。味わいは優しいチェリーやトーストの様な香ばしさが広がる芳醇な味わい。シルキーなタンニンと、長く優しいフィニッシュ。熟成も大いに期待できる高品質なピノノワール。

レビューはありません。