Bourgogne Rouge En Luteniere2019/Aurelien Verdet ブルゴーニュ・ルージュ アン・リュトゥニエール2019/オレリアン・ヴェルデ

3,400円(税込3,740円)

在庫状況 残り2本です

購入数

ワイン名:ブルゴーニュ・ルージュ・アン・リュトゥニエール
生産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:オレリアン・ヴェルデ
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
原産地呼称:ブルゴーニュ・ルージュ
ヴィンテージ:2019
アルコル度:13.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ヴォーヌロマネ村の国道を挟んで東側の畑「アンリュトゥニエール」の畑のピノ。ブルゴーニュ地方において、ゆっくり風味の成熟と共に完熟したピノ・ノワール!であろうと、想像させる尖ったところのない酒質。熟したベリーやシナモンなどの風味。綺麗すぎるくらい、調和のとれた味わいは、するすると飲めてしまう危うさです。透明感のある旨みの強いピノ・ノワール、今飲んでも充分美味しく数日かけて楽しんでも向上します。もちろん、少しで寝かせてあげても。(2021年5月 店長)

高騰が加速するブルゴーニュにおいて数少ない良心的な造り手オーレリアン・ヴェルデ。抜栓直後から開放的で突き上げるような摘みたてのアメリカンチェリー。瑞々しく健康的な果実の香りは決して複雑ではないが明朗でこの年の健康美を端的に表現している。中間の膨らみもこのレンジとして丸みがあり、穏やかな酸の下支えとのバランスが現時点で取れていて享楽的。眩しすぎる笑顔に誰もが心を動かされるようなあの日の恋心。ヴォーヌ・ロマネ下部の区画は温暖化でなかなか難しいと個人的見解でしたが、素直に良いです。時間と共に立体感のある広がり。これから2021年末に向けて少しずつ体躯が引き締まっていく傾向だから数本ストックする価値ありです。
(2021年5月 助手)

(ワインについて)
ヴォーヌロマネ村の国道を挟んで東側にある畑「アンリュトゥニエール」のピノノワールを除梗後、ステンレスタンクで醸しプレス、20日間発酵し228Lの古樽でマロラクティック発酵・熟成を行いました。

(生産者について)
コートドールの中心ニュイサンジョルジュ村から西に約10キロ、山道を走り抜けるとARCENANT(アルスナン)村に到着します。1604年からこの地に住むヴェルデ家は、父アラン・ヴェルデが1971年よりビオロジック農法を開始し、ブル
ゴーニュの中でも自然栽培の先駆者として知られています。繁忙期に家族の手を借りるぐらいでほとんどの作業を一人でこなし休みなしに働くオレリアン。伝統と革新を地で行く、これからがますます楽しみな生産者です。肩肘張らない自然体の完成度で、綿密なミネラル感、伸びやかな酸、上品な味わいが絶妙のシンフォニーを奏でます。伝統的なオート・コート・ド・ニュイは言うまでもなく、ニュイ・サン・ジョルジュを代表とするコートドールのプリミエクリュと村名ワインは、その年々の気候条件を考慮し、それぞれのテロワールのキャラクターを見事に表現しています。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。