Bourgogne Blanc2019/Aurelien Verdet ブルゴーニュ・ブラン2019/オレリアン・ヴェルデ

3,400円(税込3,740円)

購入数

ワイン名:ブルゴーニュ・ブラン
生産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:オレリアン・ヴェルデ
ブドウ品種:シャルドネ100%
原産地呼称:ブルゴーニュ・ブラン
ヴィンテージ:2019
アルコル度:13.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ふんわり心地よいバニラ、ナッツに白コショウやクローヴに似た、スパイスの香り。しなやかさのあるきれいな口あたり、ブルゴーニュながら親しみやすいニュートラルな果実味。後半にかけて、増していく果実の厚みと太すぎない酸がとっても心地よい。若いうちから楽しめる肩肘張らない良質なワイン。ちょっと遅めに帰宅した疲れた時でも、美味しく楽しめるブルゴーニュ・ブランです。(2021年5月 店長)

インパクトや密度に頼らない造り。アタックで評価すると抜栓直後はまだ若さ由来の還元的(自然派的な意味ではない)に感じるが、グングンと向上します。何層にも薄く重なり合う果実のミルフィーユ。緊張感を強いない明るい陽射し。硬さの残る白桃のような酸のある溌溂とした果実。素直で健康的で明るい個性。洋ナシや白い花を纏いながら水平に広がるバランス。標高の高いオート=コート・ド・ニュイに位置する区画らしく余韻に淀みがありません。
時間と共にハチミツを思わせる甘い香味が重なり広がりを見せ、2019年の大らかで明るい個性が前面に感じられるます。眉間に皺を寄せて考え込まないで、美味しいシャルドネ飲みたいな、そんなラフな気持ちで開けてほしい1本です。(2021年5月 助手)

(ワインについて)
アルスナン村東に位置するミュレイ村にある畑「ルブーロワ」の樹齢 20 年のシャルドネを 228L の古樽で発酵後、マロラクティック発酵・熟成を 13 ヶ月経て 20 年 11 月に瓶詰めしました。

(生産者について)
コートドールの中心ニュイサンジョルジュ村から西に約10キロ、山道を走り抜けるとARCENANT(アルスナン)村に到着します。1604年からこの地に住むヴェルデ家は、父アラン・ヴェルデが1971年よりビオロジック農法を開始し、ブル
ゴーニュの中でも自然栽培の先駆者として知られています。繁忙期に家族の手を借りるぐらいでほとんどの作業を一人でこなし休みなしに働くオレリアン。伝統と革新を地で行く、これからがますます楽しみな生産者です。
肩肘張らない自然体の完成度で、綿密なミネラル感、伸びやかな酸、上品な味わいが絶妙のシンフォニーを奏でます。伝統的なオート・コート・ド・ニュイは言うまでもなく、ニュイ・サン・ジョルジュを代表とするコートドールのプリミエクリュと村名ワインは、その年々の気候条件を考慮し、それぞれのテロワールのキャラクターを見事に表現しています。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。