Chateau L'Enclos Triple A2008/シャトー・ランクロ・トリプル・アー2008

2,850円(税込3,135円)

在庫状況 残り3本です

購入数

ワイン名:シャトー・ランクロ・トリプル・アー
生産地:フランス/ボルドー/サン・フォワ・ボルドー
生産者:シャトー・ランクロ
ブドウ品種:メルロ50%、 カベルネ・フラン30%、 カベルネ・ソーヴィニョン20%
原産地呼称:サン・フォワ・ボルドー
ヴィンテージ:2008
アルコール度:14%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ボルドー最東部、アントル・ドゥー・メールから連なるサント・フォア・ボルドー。冷涼ながらも日照に恵まれた2008年は凝縮感ではなく陰影のある佇まいが魅力。こういった年の熟成ボルドーが家庭の料理と良く合います。典型的なカシスリキュールの香りが柔らかく立ち上がりながらも、甘さで塗りつぶすことない良い意味での希薄さ。口の中にタンニンは残らず、さらりと消えるような余韻。五月雨を、あつめてはやし、最上川ならぬドルドーニュ川。芭蕉のワビサビにも似た儚い余韻が押しつけがましくなくて素直。グランヴァン的なワインではないですが、家庭のお惣菜なんかに寄り添える親しみやすさ。出かける服に困ったとき、履き慣れたジーンズを履いたときのような安心感。同名のワインが銘醸地ポムロルにもありますが関係ないので混同しないように。ちなみにキノー・ランクロとも違います。
(2021年5月 助手)

(ワインについて)
ドルドーニュ川上流サントフォア・ボルドー地区を代表するシャトー・ランクロ。 Authentic Ad'hoc (伝統的限定ブレンドの意味)の頭文字をとった”トリプル・アー”は最も古い区画のブドウから造られるシャトー・ランクロの上級キュヴェです。飲み頃2008年。

(生産者について)
ドルドーニュ川の上流、ボルドー地方の最東端にあるアペラシオン「サント・フォア・ボルドー」。この地区を代表するシャトーがピヌイユとサンタンドレ・エ・アペルのコミューンに畑を持つシャトー・ランクロです。粘土石灰質土壌の丘陵地に21.5ヘクタールの赤向けと2.5ヘクタールの白向けのブドウ畑を持ち、アグリキュルチュール・レゾネを実践した栽培が行われています。ギ・ド・アシェット2011版で二つ星評価や各地のコンクールでも取り上げられる「サント・フォア・ボルドー」を代表する実力派ワインです。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。