L'Abeille de Fieuzal Blanc2016/Chateau de Fieuzal ラベイユ・ド・フューザル・ブラン2016/シャトー・ド・フューザル

4,600円(税込5,060円)

購入数

ワイン名:ラベイユ・ド・フューザル・ブラン
生産地:フランス/ボルドー/ペサック・レオニャン
生産者:シャトー・フューザル
ブドウ品種:セミヨン50%、ソーヴィニヨン・ブラン50%
原産地呼称:ぺサック・レオニャン
ヴィンテージ:2016
アルコール度:12.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
抜栓したては固く感じますが、徐々に開いてきます。奥からじっくりと、でも力強く漂ってくる、白い花、花の蜜、バニラにハニートースト。その中に、白コショウや清涼感のあるセージ!時間の経過と共に果実の厚みがどんどん増してきて、後半の太い酸と収斂味が立体感を産み出しています。スタイリッシュな雰囲気を持ちつつも余韻は力強く長く続き、シャトー・ド・フューザルの貫禄が垣間見えます。2〜3日かけてしっくり変化も楽しみたい、王道ボルドーのぺサック・レオニャン。ディナーに楽しむなら、2〜3時間前の抜栓を。(2021年4月 店長)

未だにボルドー=赤ワインのイメージが強い昨今。そんな固定観念はもう平成に置いていきましょう。今、令和。春が来て君は綺麗になった、去年よりもっと綺麗になった。イルカも歌ってます。ましてや時代が変わればワインももっと綺麗になるんです。ボルドー白ワインの中でも構成が細やかでスケールの大きなペサック=レオニャン。湿度のある春と乾燥した夏、両極端な天候により滑らかかつ凝縮度を備えた年。誤解を恐れずに言うならば、過度な化粧を施したアタックの重い昔のボルドー・ブランとは天候のメリットも技術も、そして造り手の意識も違っています。ラベイユ(蜜蜂)の紋章から感じられる素直なイメージ。ハチミツ、樽由来のスパイス。口の中をゆったりとエキスが大きく広がっていきます。これだけのスケールがありながらも重たく粘らない真っ直ぐに伸びる余韻。非常に満足度が高く、時間をかけてゆっくりと楽しむ食卓に華を添えてくれます。
(2021年4月 助手)

(ワインについて)
紋章にもある蜂を意味するラベイユの名を冠したCHド・フューザルのセカンド。爽やかな柑橘系の果実感と深みと複雑味のある風味。

(生産者について)
古くからのボルドーファンに絶大な人気を誇るペサック・レオニャン格付シャトーです。暖房機メーカーを経営するアイルランド人オーナー、ロクラン氏の惜しみない投資により近年更なる品質の向上がみられます。2005年に総支配人に就任したステファン・カリエ氏はカリフォルニアのニュートンやランシュバージュでワインメーカーを務めた才能ある人物。今後のフューザルの動向には目を離せません。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。