VELUE Gruner Veltliner2019/ Johannes Zillinger ヴェルエ グリューナー・ヴェルトリーナー2019/ヨハネス・ツィリンガー

2,500円(税込2,750円)

購入数

ワイン名:ヴェルエ・グリューナー・ヴェルトリーナー
生産地:オーストリア/ヴァインフィアテル
生産者:ビオヴァイングート ヨハネス・ツィリンガー
ブドウ品種:リースリング100%
原産地呼称:ヴァインフィアテル
ヴィンテージ:2019
アルコール度:11.5%
容量:750㎖
※スクリューキャップ

(テイスティングコメント)
硬さの残る洋ナシ、白桃に柑橘果実、わずかに白コショウ、タイムのような香草風味も混じります。口に含んだ瞬間のグリップのあるエキス感。例年よりも仕上がりが早く素直に口いっぱいに広がる柑橘エキス。果実の密度もしっかりとあるが、空気たっぷりのホイップクリームのような質感。噛み応えのある果実、ヨハネスのワインに共通する余韻の広がりと立体感。楽しく飲み進んでしまうという造り手の言葉に嘘はないです。

(ワインについて)
樹齢:5〜50年
栽培:25年間有機無農薬、6年間ビオディナミ
畑・土壌:フェルム=ゲッツェンドルフ、風が強く冷涼で秋が早い丘陵最上部、標高230M、レス、石灰質
醸造:全房のまま浸漬、5時間かけて圧搾。天然酵母で自発的な発酵、95%ステンレスタンク、5%のみアンフォラで果皮浸漬。
23℃を越えないようにだけ温度管理 熟成:ステンレスタンクで6か月、4〜6週間ごとにバトナージュ。

(生産者について)
ヨハネス・ツィリンガーは家族経営のビオヴァイングートで、フェルム=ゲッツェンドルフ最大の功労者です。ヨハネスの父ハンスは1980年代に既にオーガニック栽培に回帰しており、オーストリアにおけるナチュラルなワイン造りの先駆者のひとりです。畑と葡萄は30年以上、健全な状態で活力を与えられています。
2013年、ヨハネス・ツィリンガーはワインにより葡萄の生命力と香りの力を反映させるため、新たな畑を開墾しました。設備は一新され、ワインはこれまで以上に自由な熟成を経ることとなりました。ツィリンガーでは新旧合わせた手法を採用しています。彼のワインはすべてが特別な個性を持ち、魅惑的で飲みやすさを備えています。350年の歴史にまた新たな1ページが加わりました。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。