Le Chenin de la Colline Touraine2017/Domaine de la Garreliere /ル・シュナン・ドゥ・ラ・コリーヌ トゥーレーヌ2017

3,400円(税込3,740円)

購入数

ワイン名:ル・シュナン・ドゥ・ラ・コリーヌ トゥーレーヌ
生産地:フランス/ロワール
生産者:ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール
ブドウ品種:シュナン・ブラン100%
ヴィンテージ:2017
アルコール度:13%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
みかんの花、カリン、花の蜜の香り。柔らかく、とろみのある質感。辛口ですが、ほのかに甘いニュアンスを感じさせる豊かな果実味が口中に広がります。やや高い収斂さを伴った酸と、とろみのある果実感とのバランスが心地よい。余韻は、優しいリンゴの風味がふわっーと、でもしっかり続きます。アルコールは中程度、主張がありながら、繊細さも持つミディアムボディ。ホタルイカとほうれん草のオムレツと合わせてGoodでした。(2020年3月 店長)

(ワインについて)
シュナン・ブランの個性あふれる、瑞々しいワイン。
砂が多い水はけの優れた土壌に火打石が混ざる地質。手摘み収穫です。グラップ・アンティエール(除梗しない房のまま)丁寧な圧搾ができるプヌマティック方式の圧搾機で4時間かけてゆっくりと圧搾。澄んだ果汁を取り出し、
デブルバージュ(前清澄)を12〜24時間します。天然酵母にてコンクリートタンクで約3週間アルコール発酵。
繊細な澱と一緒にコンクリートタンクでシュール・リー熟成。軽くろ過をしてビン詰めします。

(生産者について)
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエールは南トゥーレーヌ、ポワトー駅のあるリシュリュー村から8キロほど、南向きの丘の上に位置しています。小さな小川を伴う風光明媚なヴァレ・デュ・ヴーデの谷に20ヘクタールの畑を所有しています。
1987年から経営にあたるフランソワ氏は、「ぶどう栽培は結果が現れるのに時間がかかるが、『ワイン造り』の基本」と説明します。ギャルリエールの当主フランソワと彼の妻パスカルは、卓越したセンスと直感を大事に葡萄と向き合っています。ロワールの友人画家によるラベルも特徴的です。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

レビューはありません。