Bourgogne Pinot Noir2013/Domaine Parent&Jacques Parent ブルゴーニュ ピノ・ノワール2013/ドメーヌ パラン&ジャック・パラン

3,500円(税込3,850円)

購入数

ワイン名:ブルゴーニュ・ピノノワール
生産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:ドメーヌ パラン&ジャック・パラン
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
原産地呼称:ブルゴーニュ・ルージュ
ヴィンテージ:2013
アルコール度:12.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
タバコ、マッシュルームなどのやや熟成した複雑さを増した香り。続いて、ラズベリー、リコリス、柑橘系の香りも入り混じります。こなれていながらも、主張のあるアタックは、やはりドメーヌパラン。若いうちも、もちろん美味しいのですが、熟成した2013年は、果実味・酸味・タンニンがどれも特出することなく、綺麗に調和しながら熟成していてとても美味。エレガントさと力強さを兼ね備えたパランのワイン造りを表現しています。
満足度の高い、飲み頃を迎えた、ブルゴーニュ・ポマール村大御所のブルゴーニュ・ルージュです。
(2021年2月 店長)

(ワインについて)
ポマール村とヴォルネイ村近郊の区画のブレンドで、平均樹30年です。
すべて除梗し4日間の低温マセラシオン、1日2回のピジャージュを行い12〜14日間発酵します。
600リットルの樽で12か月熟成します。
 
(生産者について)
1803年パラン家のドメーヌはポマールに設立されました。
今日、ドメーヌはパラン家の姉妹であるアンヌとカトリーヌによって運営され、17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承しています。畑はおよそ10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ド・ボーヌの赤ワインを産出します。
パランが最も力を入れているのはポマールのワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。
アンヌ・パランは地元に密接な関わりを保ち、高い評価を受けています。現在はBIVB(ブルゴーニュワイン委員会)のコミュニケーション部門長を務めています。
ドメーヌ・パランのワイン造りの信条は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えていることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だと言えるでしょう。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら