Georgium Hopfel2018 /Georgium ゲオルギウム ホプフェル2018/ゲオルギウム

2,200円(税込2,420円)

購入数

ワイン名:ホプフェル ゲオルギウム
生産地:オーストリア/ケルンテン
生産者:ゲオルギウム
品種(主原料):りんご100%
ヴィンテージ:2018
アルコール度:4%
容量:750㎖
※スクリューキャップ

(テイスティングコメント)
綺麗な泡を含んだイエロー色。レモンやオレンジの柑橘、ストレート果汁のリンゴジュースの優しい香り。ホップとリンゴの風味があいまって、ほんのり甘酒のようなニュアンスも。ピチピチと舌の上で弾ける優しい泡立ちとホップの風味と苦味が、まさにリンゴのビールのようなテイストはとても新鮮な味わいです。
一般的なデザート感覚の甘みのあるシードルではなく、クラフトビールのような感覚で楽しめるシードルです!
(2021年2月 店長)
ブログはこちら

(シードルについて)
数種の土着品種のリンゴをビオディナミカレンダーに基づき10月の果実の日に収穫します。ステンレスタンクで「Cascade hops」と共に4日間醸し3週間発酵、マロラクティック発酵を経て10ヶ月間熟成し瓶詰めしました。キュヴェ名はホップとアップルをミックスして「ホプフェル」と付けられました。

(生産者について)
 シュタイヤーマルク西隣、Kärnten(ケルンテン)州のレング湖のほとり、ザンクト・ゲオルゲン・アム・レング村Weingut Georgium(ヴァイングート・ゲオルギウム)はあります。シュタイヤーマルク州の州都オーストリア第二の都市グラーツより車を西南西に2時間走らせた山々に囲まれた場所です。
 ゲオルギウムのマルクス・グルツェとウタ・スラマニク夫妻は、2008年、この村で3haの畑を取得しワイン造りを始めました。万物に敬意をもって向き合える者だけが真の恩恵を得られる、というビオディナミの神秘的な精神性・考え方がとても好きで、ビオディナミ農法で畑・ブドウ造りを始めます。
 目指しているのは、本物で持続可能な農業。この言葉の意味を、我々は彼らのワインのテイストから毎ヴィンテージ感じ取れ、彼らの手仕事、進歩、発展をも感じ取れることができます。