Cremant d'Alsace Rose N.V./Mure クレマンダルザス ロゼ N.V./ミュレ

4,500円(税込4,950円)

在庫状況 残り11本です

購入数

ワイン名:クレマン・ダルザス・ロゼ
生産地:フランス/アルザス
生産者:ミュレ
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
原産地呼称:AOPクレマン・ダルザス
ヴィンテージ:N.V.
アルコール度:12.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ゴールドピンクのキャップシールと幅太いボトル。その外観に負けず劣らず、素晴らしく高品質なロゼスパークリング。美しい輝きのあるピンク色。泡立ちはきめ細やかながらも、しっかりと持続します。
フレッシュなフランボワーズ、さくらんぼ、いちごなどの香り。口に含むと柔らかい泡立ち、ピュアでフレッシュな赤系果実、さらに力強い酸とかすかなタンニン、瞬間的に全ての要素が波のように押し寄せては引いていきます。余韻はゆっくりと香りを纏いつつ、長く持続。
最上のピノ・ノワールのフィネスとフレッシュさを兼ね備えた、評価の高いロゼ・クレマンです!!(2021年1月 店長)

(ワインについて)
クレマンに最適と思われる葡萄だけを収穫します。土壌はルファック地区の泥灰質土壌です。葡萄はロゼ色を付ける程度の短い浸漬の後、圧搾され、樽の中でアルコー ル発酵を行い、12ヶ月の間、澱とともに寝かせ、定期的なバトナージュ(攪拌)によってワインにふ くよかさを与えます。
瓶内二次発酵によりワインはエレガンスでフルボディになっていきます。最低18か月 の長期間、澱と接触 させることにより素晴らしいバランスとフレッシュさを与えるのです。デゴルジュマン(澱引き)の後ドサージュを行い、数ヶ月寝かせることで調和が生ま れます。

(生産者について)
仏・アルザス地方の大御所、ミューレ家。アルザス・ルファック地区において、代々引き継がれている家族経営の生産者。現在は、先代の父ルネ・ミュレのアドバイスを受けながら、子供たちがワイン造りを引き継いでいます。
姉ヴェロニク・ミューレはモンペリエ大学の作物栽培学の学位を持ち、ドメーヌの経営や商業部門を担当、トーマス・ミューレはボージョレーでブドウの栽培と栽培学を学んだ後、アルザスへ戻り、栽培・醸造責任者として醸造所・セラーとブドウ畑との間を行き来しています。
詳しくはこちら


ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

イメージはありません。

レビューはありません。