Cendrillon Touraine 2018/Domaine de la Garreliere サンドリオン・トゥーレーヌ 2018/ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール

3,200円(税込3,520円)

在庫状況 残り2本です

購入数

ワイン名:サンドリオン・トゥーレーヌ
生産地:フランス/ロワール
生産者:ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール
ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
原産地呼称:AOPトゥーレーヌ
ヴィンテージ:2018
アルコール度:13%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ディルやセルフィーユなどの清涼感あるハーブの後に、洋ナシや青リンゴの果実の優しいアロマ。レモンクリームの風味が綺麗にまとっています。口当たりや構造は繊細でいて、果実感はソーヴィニヨンブランの華やかさと軽快さを忘れていません。一見、シンプルに見えがちですが、その奥には繊細さと優美さを持った、その名(サンドリオン=シンデレラ)の通り品のあるワインです。
(2020年8月 店長)

昨年8月にテイスティングの際に感じられた清涼感はやや控えめになり、華やかな柑橘系の香りが前面に出てきました!ロワールのソーヴィニヨン・ブランは、半年〜1年くらいで味わいが変わります。大抵は早く飲むべきワインと言われますが、その変化を楽しむのも面白いですね。
(2021年2月 店長)

(ワインについて)
ロワール河の産地において、南向きの斜面に位置し日照量が確保できる区画のワイン。
除梗をせず4時間かけて、丁寧にゆっくりと圧搾します。
澄んだ果汁を取り出し、12時間かけて前清澄。天然酵母にて、セメントタンクで2ヶ月間発酵。1/3は500L入りの木樽で乳酸発酵、樽熟成10ヶ月。
サンドリオンとは『シンデレラ』の意味で、ラベルにはガラスの靴がモチーフに描かれています。

(生産者について)
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエールは南トゥーレーヌ、ポワトー駅のあるリシュリュー村から8キロほど、南向きの丘の上に位置しています。小さな小川を伴う風光明媚なヴァレ・デュ・ヴーデの谷に20ヘクタールの畑を所有しています。
1987年から経営にあたるフランソワ氏は、「ぶどう栽培は結果が現れるのに時間がかかるが、『ワイン造り』の基本」と説明します。ギャルリエールの当主フランソワと彼の妻パスカルは、卓越したセンスと直感を大事に葡萄と向き合っています。ロワールの友人画家によるラベルも特徴的です。

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

イメージはありません。

レビューはありません。