L'Almandin Pic Saint-Loup 2016/Chateau L'Euziere ラルマンダン ピク・サン・ルー 2016/シャトー・ルジエール

2,800円(税込3,080円)

購入数

ワイン名:ラルマンダン ピク・サン・ルー
生産地:フランス/ラングドック地方
生産者:シャトー・ルジエール
ブドウ品種:シラー70%、グルナッシュ25%、ムールヴェードル5%
原産地呼称:AOPピク・サン・ルー
ヴィンテージ:2016
アルコール度:14.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
ややエッジはオレンジがかった落ち着いたガーネット色。少し特徴的な、タイムやオレガノなどの乾燥ハーブの香り。後から、レッドベリーやレッドプラムなどの赤系果実のアロマ、クローブやナツメグなどのスパイス香が立ち上ります。南仏の太陽をしっかり浴びたブドウを使用した明るいイメージのワインとは一線を画したワインです。非常に雰囲気ある味わいにこの生産者のポテンシャルが垣間見えます。
エレガントでしっとりとした、シラー&グルナッシュを楽しみたい方必見!美味しさが乗ってきた2016年ヴィンテージです。(2020 年12月 店長)

(ワインについて)
南、南東向きの畑に育つ、3品種のブレンド。
品種ごとに醸造し温度管理をしながら伝統的な醸造を行う。1日2回のルモンタージュし、醸し期間は26〜38日間。タンクで2年、越冬させます。濾過、清澄せずに瓶詰め。

(生産者について)
シャトー・ルジエールは4世代に渡って続く家族経営のヴィニュロンです。彼は『良い仕事をすることが良い仕事を造る』の哲学を貫いています。“ラングドックの宝石”と呼ばれるピク・サン・ルー。セヴェンヌ山脈に護られる山側の気候と地中海を臨む海側のふたつの気候条件が昼夜の寒暖差をつくります。
多面体のようなテロワールは日照と波動を多角的に受け、揺りかごのように葡萄の樹を護ってくれるのです。
北方にはセヴェンヌ山脈が壁となっており、南に地中海を臨むふたつの気候が補完的に作用しています。 この気候の相互作用が果実にとって最適なフェノール類の成熟、そして昼夜の大きな寒暖差を生むのです。
ルジエールは、伝統と経験を活かし、決してテクノロジーに頼り過ぎることのないワイン造りをこの数十年続けています。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピングご希望はこちら