Chateau Tertre de la Mouleyre St-Emillion Grand Cru 2015/シャトー テルトル・ド・ラ・ムレール サン=テミリオン グラン・クリュ 2015

10,000円(税込11,000円)

購入数

ワイン名:シャトー テルトル・ド・ラ・ムレール サン=テミリオン グラン・クリュ
産地:フランス/ボルドー地方/サン・テミリオン
生産者:シャトー・テルトル・ド・ラ・ムレール
ブドウ品種:メルロー80%、カベルネ・フラン20%
原産地呼称:AOPサン・テミリオン・グランクリュ
ヴィンテージ:2015
アルコール度:14.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
レッドカレンツ、ブルーベリー、ブラックベリー、クローヴ、トースト、コーヒー、チョコレートモカ…、次々と複雑で官能的な香りが立ち上ります。中心に通るメントール、杉などの清涼感。口当たりは非常にダイナミックで、味わいはとても芳醇。緻密で複雑な構成を保ちつつも、まだまだ若々しい果実本来の旨みがしっかりと感じられ、熟したタンニンと長い余韻へと続く2015年ヴィンテージ。サン・テミリオンの素晴らしさ、偉大なボルドーを贅沢に味わえる1本です!(2021年3月 店長)

(ワインについて)
1994年からワインを生産、ブドウ畑ではビオロジック栽培を実践、2001年からオーガニック、カリテフランス認証を受けています。畑の樹齢は40年で6区画に分かれておりトラクターは使わず全ての作業は手で行っています。
もちろん収穫も手で行い区画毎に収穫しタンクへ運びます。
醸造は自然酵母で発酵を行い、ボルドーの伝統的な方法を用い約3週間のキュヴェゾン。
又温度が30度以上になった場合はデレスタージュを行い温度を下げます。
マロラクティック醗酵はタンクで行い全体の65%は新樽。残りの35%はタンクで約16カ月間の熟成を行います。

(生産者について)
サン=テミリオン東に位置するサン=テティエンヌ・ド・リス。わずか1.6ヘクタール、ビオロジックの小さな畑からテルトル・ド・ラ・ムレールは生まれます。当主であるエリックは、6歳の時からお爺さんと一緒に畑で仕事を手伝い、8歳の時には一人でブドウの管理をする事が出来ていました。また、彼は80年代サン・テミリオンのシャトー・テルトル・ロットブッフを世に送り出したフランソワ・ミジャヴィル氏の娘ニナと結婚、2004年よりテルトル・ロットブッフでも働いており、畑と醸造の管理も担っています。
ミジャヴィル氏の哲学は、娘婿が営むこのシャトーにも受け継がれています。その哲学は、超完熟主義。
かつて来日したセミナーでミジャヴィル氏が、「ブドウがしっかり完熟し、地面に落ちる寸前に私たちは収穫するのです!!」と熱く語っていたのを、思い起こさせてくれる素晴らしい味わいです。
(輸入元より抜粋)

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

イメージはありません。

レビューはありません。