Riesling Calcaires Jaunes 2018/Mure リースリング・カルケール・ジョーヌ 2018/ミュレ

3,000円(税込3,300円)

購入数

ワイン名:リースリング・カルケール・ジョーヌ
ワイン生産地:フランス/アルザス
ワイン生産者:ミュレ
ブドウ品種:リースリング100%
原産地呼称:AOPアルザス
ヴィンテージ:2018
アルコール度:12.5%
容量:750㎖

(テイスティングコメント)
柑橘系や甘やかな花の蜜の香り、口に含むとしなやかな果実味と鉱物的なミネラル感、伸びのある酸味。
ミュレのスタンダードキュヴェながら、親しみやすいというよりも気品溢れるリースリング。
じゃが芋料理やフリット、白身魚や鶏のクリーム煮なども相性良く、アルザス・リースリングのクオリティの高さが充分楽しめる1本です。

(ワインについて)
カルケール・ジョーヌとは、「黄色の石灰岩」を意味する言葉で、アルザス地方ルファック地区の石灰岩を現しています。この地はリースリングに非常に適した土壌であり、ミネラルを際立たせます。

(生産者について)
仏・アルザス地方の大御所、ミューレ家。アルザス・ルファック地区において、代々引き継がれている家族経営の生産者。現在は、先代の父ルネ・ミュレのアドバイスを受けながら、子供たちがワイン造りを引き継いでいます。
兄ヴェロニク・ミューレはモンペリエ大学の作物栽培学の学位を持ち、ドメーヌの経営や商業部門を担当、トーマス・ミューレはボージョレーでブドウの栽培と栽培学を学んだ後、アルザスへ戻り、栽培・醸造責任者として醸造所・セラーとブドウ畑との間を行き来しています。
詳しくはこちら

ギフト対応について

ラッピング内容はこちら

イメージはありません。

レビューはありません。